SOLIT株式会社

Profile

障害の有無に関係なく着られるファッションブランド「SOLIT」

起業のきっかけ、ミッション、ビジョン

自分が着られる服が限られていたこと、そして車椅子ユーザーの友人の「着られる服が無いから買い物に出かけなくなった」という言葉がきっかけです。だれも、どれも取りこぼさない。人も、自然や地球環境、動植物も。この事業を通じ、「違い」もありのままに受け入れ、健全に、そして持続的に共存できるオール・インクルーシブ社会をつくります。

取り組んでいる課題

「障害の有無や見た目、セクシュアリティに関わらず、誰もがありのままを大切にできる世界」を目指します。全人口の約10%が障害を抱え、そのうち約10%が車椅子ユーザーです。まずはファッションから、誰もが「着たい」を諦めない世界へ。将来的に別領域への知見展開、共創を通じオール・インクルーシブ世界の実現に取り組みます。

ソリューション・サービス

SOLITは、既存の衣服では着ることができない体型や障害を持つ方でも、部位ごとにサイズや仕様を選択し着用できる「セミオーダー」のファッションサービスです。課題当事者や医療・福祉従事者とデザイナーによって必要な機能や形を調査し、これまで「着ることができなかった」服にまつわる課題解決をします。

ビジネスロジック

企画段階から課題当事者を巻き込むインクルーシブデザインの手法でサービスや商品の開発をおこなっています。

プレゼンテーション動画

メンバー

田中 美咲

代表取締役
自然災害・防災分野のソーシャルビジネスを国内外で8年経験。社会課題に特化した企画・PR会社創業。 2018年世界のメディアが選ぶ女性社会起業家に日本人唯一選出。

心を動かされたモノ、コト

世界中で起きるさまざまな複雑に絡み合う社会課題の現場を目にしてきました。自然災害の被災地や、難民キャンプ、ゴミ山…と、それを知ってしまったのに見て見ぬ振りはできず、社会課題解決に従事すると決めました。

問い合わせ先

E-mail: solit.japan@gmail.com

2021年07月16日 更新