MatchHat

コラボレーション相手を探すためのグローバルなクリエイティブ・コミュニティ「MatchHat」

起業のきっかけ、ミッション、ビジョン

クリエイターが良いコラボレーション相手を見つけてプロジェクトを成功させるために、MatchHatが生まれました。アーティストから科学者まで、多種多様な分野から集まったクリエイターがコラボレーションすることで、イノベーティブな作品づくりや社会的な課題に貢献するプロジェクトを可能にします。

取り組んでいる課題

社会課題に関する情報発信をする際に、なかなか良いクリエイターが見つからないことはありませんか。MatchHatは、クリエイティブの力が必要な企業やプロジェクトと、社会課題の解決に熱意のあるクリエイターをつなぎ、社会的インパクトのあるコンテンツを生み出すコミュニティです。

ソリューション・サービス

MatchHatは世界中のクリエイターがお互いのプロジェクトを支援し合う、無料のグローバルオンラインコミュニティです。企業やNGOと組んで、ソーシャルインパクトのある作品を業界で活躍しているクリエイターと一緒にプロデュースすることができます。例えば気候変動に関するプロジェクトについてのコンテンツの制作といった、さまざまな社会的課題に挑戦することを目指しています。

ビジネスロジック

MatchHatは、企業やNGOに対して、クリエイティブエージェンシーと同様の役割を果たします。

メンバー

梅若 ソラヤ

代表取締役
映画監督と舞台のプロデューサー。 3歳の時に国立能楽堂にて初舞台をつとめる。 YouTube Spaceではプロダクション・スペシャリストとして勤務していた。

心を動かされたモノ、コト

「地獄の門を叩く男」というブラジル政府の支援を受けて制作した現代能の舞台では、総監督を務めました。能楽師の父と、空手家やカポエリスタがコラボレーションし、一つの舞台に複数の文化と表現が融合した夢のような作品となりました。

シーナン・テネプレ

リードエンジニア
ウェブアプリとクラウドインフラを専門とするソフトウェアエンジニア。 複数の業界や企業でスタートアップの経験を積み、社会に貢献できることを目指している。

心を動かされたモノ、コト

成功した人が必ずしも生まれつき才能があるとは限らず、むしろ、成功した人々のほとんどは、彼らの技術をより良くするために長い時間を費やしている。だからこそ私は、常に自分を高め続け追求をやめないのだ。

問い合わせ先

E-mail: contact@matchhat.com

2022年01月05日 更新