株式会社CRUST JAPAN

Profile

食品ロスのアップサイクルで生まれたクラフトビール「CRUST」

起業のきっかけ、ミッション、ビジョン

CRUSTはシンガポールに拠点を置き、食品ロスのアップサイクル(廃棄物を高価値なものに生まれ変わらせること)を行うフードテック会社です。何を決めるにしても、まずは環境について考えます。2019年に始まった我々のミッションは2030年までに世界の食料廃棄の1%を削減する事です。

取り組んでいる課題

供給過剰な食材を、飲料やその他のアップサイクル商品に生まれ変わらせることにより、食品・飲料業界を通して社会・地球環境を持続し、将来にわたり保護することに取り組んでいます。また、アップサイクルで生まれた質の高い商品を通して人々のサステイナビリティへの関心を高めることも重要だと考えています。シンガポールではすでに多くのホテルやレストラン、スーパーマーケット等と始めているこれらの活動を日本でも取り組んでまいります。

ソリューション・サービス

CRUSTの持つ最大の特徴はAI最適化ツールを使用したフードロステクノロジーです。これにより、食品ブランドや小売店、ホテル等とローカルの食品ロスを使用した商品を共同開発することで、食品の廃棄量を減らすと同時に、美味しいビール・お茶・炭酸飲料等の製品化を両立して行います。

ビジネスロジック

我々の持つ技術と特別に開発されたレシピにより、提携企業と共にフードロスという問題を飲料を始めとする製品化に転換させる事が可能です。

プレゼンテーション動画

メンバー

吉田 紘規

Head of Sales and Business Development
1984年兵庫県生まれ。Kapiolani Community College卒業。G-STAR RAWにて関西エリアの営業統括、PING GOLFにて新規アパレル部門のセールスリーダーとして勤務後、セールスとマーケティング経験を活かし、2015年に飲食店展開及びコンサルティングを行う株式会社UTOGARIAを創業。現在は活動内容に感銘を受けたCRUSTの日本での発展に従事。

心を動かされたモノ、コト

これまで日本国内では見かけることの少なかった外国人の方々をたくさん見かけるようになったこと。そして、その多くの方々が海外の視点から見て、日本の文化や風景、企業や商品を高く評価してくれる様子を見ていると毎回嬉しくなります。また多くの観光客の方々が日本に訪れる日が待ち遠しいです。

問い合わせ先

電話: 070-4282-7839
E-mail: hiroki@crust-group.com

2021年08月05日 更新