絞り込み

カテゴリーから探す

頭文字から探す

  • A(0)
  • B(0)
  • C(1)
  • D(0)
  • E(0)
  • F(0)
  • G(0)
  • H(0)
  • I(0)
  • J(0)
  • K(0)
  • L(0)
  • M(2)
  • N(2)
  • O(0)
  • P(0)
  • Q(0)
  • R(0)
  • S(0)
  • T(0)
  • U(0)
  • V(1)
  • W(0)
  • X(0)
  • Y(0)
  • Z(0)

M&A

[えむあんどえー]  経営・事業戦略

M&Aとは、合併と買収(Mergers and Acquisitions)の略語で、資本の移動を伴う企業の合併と買収を意味します。国内ではバブル崩壊後、力があるものの経営不振に陥る企業が増加しました。海外企業はM&Aという手法でこの企業を次々と買収していったことから、M&Aには身売りというイメージがついてしまいました。しかし近年は国内企業同士のM&Aが増えイメージが向上し、中小企業においても現実的な経営戦略のひとつとして定着してきています。たとえば、M&Aによる事業承継がそのひとつです。中小企業では後継者問題が深刻化していますが、M&Aでは社内風土の変更や従業員の解雇を伴わずに、別の経営者に会社を引き継ぐことができます。国・自治体は力のある中小企業が後継者不足を理由に廃業してしまうことを問題視しており、自治体などによるM&A支援も広く展開されるようになってきています。